絵コンテをかく。

絵コンテ

絵コンテをかく。の「かく」は、
「書く」と「描く」のどっちなんだろうと悩みましたが、
動画構成の締め切りが近いので考えるのをやめます。

 

さて、
「絵コンテ」というと、みなさんはどんなイメージがありますか?
自分は真っ先に、頭をかきむしる宮崎駿監督が浮かんできます。
そして、大半の動画クリエイターは頭をかきむしっています。
それが「絵コンテ」です!

 

、、もっとしっかりと伝えると、
「絵」と「文字」をもって「動画の綿密なシナリオ」を作っていくものです。

(こんな感じです。)

絵コンテ

絵コンテ


弊社での「動画制作」をご依頼頂いた場合には

「絵コンテ」をもってクライアント様と内容を詰めていくことが多いです。

 

とはいっても
「絵コンテ」を用いないで動画制作を進めていく場合もございます。
何が起こるかわからないライブやイベント撮影では、絵コンテが作れませんし、
現場での撮れ高に併せて進めていく方がご予算的にも良い場合もございます。

 

クライアント様のご都合に併せて、
最適な方法は選んでいきますが、

「絵コンテをしっかりと作って進めていきたい!」

というご要望があるクライアント様は、是非弊社までご連絡ください。

完成した映像を「どんなシーン」で「誰に見ていただくのか」。そして「どういった効果を望まれるのか」

といった「映像の奥底にあるビジネスコンセプト」をしっかり見つめるには
「絵コンテ」を用いて、クライアント様とコミュニケーションを取ることが重要だと考えています。

 

大半の「絵コンテをしっかり作りたいクライアント様」は、
失敗できないプロモーションプロジェクトを抱えた担当者様がいらっしゃる場合が多いです。
どうぞ私たちをご指名してください!
一緒に頭をかきむしりましょう!!

関連記事

  1. 動画コンテンツの情報の多さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP